古い国産カメラ修理専門 東京カメラサービス

     

たぬきのつぶやき

カメラの使い方・撮り方

たぬきのブログ

コニカSⅡのカメラ修理

押し入れにしまってあったとのことです。
カビ多し、清掃及び、全点検修理を行います。

ニコンFM2のカメラ修理

メーターの感度不良の調整と、
カビが多く、清掃します。

キャノンEOS100のカメラ修理

シャッター幕が開きません。
羽根にベトベトのモルトの劣化したピッチが付いているので、清掃します。

キャノンEOS5のカメラ修理

電源基板のショートにより電池が熱くなります。
もちろん、個体は作動しません。

オリンパスOM-40のカメラ修理

シャッターレリーズ部のストロークがプラスチック部品のため、破損しており、レリーズできません。

ニコンF501のカメラ修理

電源が入りません。
電池BOXより、内部まで腐食しています。
B級部品にて交換修理します。

コニカⅡのカメラ修理

シャッター開かず。
羽根にねばり有り。
分解清掃作業に入ります。

オリンパスOM-4Tiのカメラ修理

セルフカバー脱落のため、補充しました。
他、オートの調整点検しました。

ミノルタA3のカメラ修理

ファインダーくもりのため、ハーフミラーの交換をします。

ニコンF2のカメラ修理

何年も使用していないため、各部点検して悪いところがあった場合、修理してくださいとのこと。


Copyright (C) 2011 Tokyo-Camera-Service, All rights reserved.